MENU

ヒアロディープパッチマイクロニードル

 

 

ヒアロディープパッチは、マイクロニードルのヒアルロン酸の針
目元にヒアルロン酸を補給して、小じわにアプローチをかけていきます。

 

シートの上に200マイクロメートルのヒアルロン酸の針を作って
皮膚の奥深くまでヒアルロン酸を浸透させることができるわけですね。

 

これは、実際に医療の現場で使われている

 

マイクロニードル技術を参考に
開発された世界初のヒアルロン酸ニードルとなっています。

 

貼り付ける前のヒアロディープパッチは

 

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードル

 

 

こんな風に針の先が尖った状態なんですね。

 

ですので、少しチクチクした感覚はあるのですが
針が10分程度で溶け始めて、お肌となじんでいきますから

 

それほど長い時間チクチク感を感じることはありません。

 

その後針が完全に溶けて、成分が浸透するまで約5時間
お休み前にヒアロディープパッチを貼って、ヒアルロン酸が浸透した翌朝は

 

 

ヒアロディープパッチが溶け出した状態

 

 

肌の奥までヒアルロン酸が浸透したたことを実感できます。

 

目尻の小じわの原因って、ヒアルロン酸不足がやっぱり大きいんです。

 

さらに、加齢によって減少してしまいますので、水分を保てず
結果目元に小じわが目立ってきちゃうわけですよね。

 

ヒアロディープパッチはマイクロニードルのヒアルロン酸の針で

 

肌の奥深くまで、ヒアルロン酸を浸透させて
目尻の小じわにアプローチをかける世界初の技術というわけです。

 

ヒアロディープパッチ詳細はこちら